サービス | 自己肯定感で人の可能性を開く | Blooming World

お気軽にお問い合わせください

ご予約はこちらから

サービス

パーソナル・コーチング

フリーテーマコース

【100分×1回+60分×5回のセッション/3ヶ月1ターム】

転職・起業、マネジメント、パートナーシップや家族含めた人間関係、時間管理など、クライアントが目指す状態に向けてセッションを行います。

コーチングとその効果について

効果的な内省を促し、目標達成や望ましい状態の実現を支援する対話手法です。
コーチとクライアントは対等であり、コーチが一方的に何かを施すのではなく、それぞれの立場で100%責任をもって、望む成果に向けて関わり合っていきます。

人の行動にはなんらかの意図・理由がありますが、それは無意識レベルであることも多く、自分ではなかなか気づくことができません。
成長したいと思って研修を受けたり本を読んだりしても、なかなか変わらなかったり元に戻ってしまったりするのは、無意識部分(氷山モデル図水面下部分)にまで落とし込まれておらず、本心では納得していなかったり、実はやりたいことではなかったり、恐れや不安があってブレーキがかかっていることが多いです。

しかし、私たち現代人は、周囲の声や一般的な常識・価値基準をもとに、頭での「思考」で言動を決める癖がついている傾向にあり、水面下にある領域の情報を「感じる力」が弱まっています。

コーチングを通して内省をしていくこと無意識の部分にアプローチできるようになり、たとえば下記のようなことが期待できます。

  • 視野が広がることで、より納得感の高い選択ができるようになる
  • 物事や人に対する捉え方が変わる
  • 自己肯定感が高まる
  • もやもや・ストレスが軽減し精神が安定する
  • 自分の本心を言語化でき、伝えたいことが相手に伝わりやすくなる
  • アクションが具体的になり加速することで、目標実現が早まる

内省(リフレクション)自体は自分ひとりでもできますが、コーチを活用することで、過去の体験や記憶から無意識に避けている領域に向き合うこと、より異なる視点や角度で振り返ることが可能になります。また、気づきから行動を変え、更にそれが定着するまでの期間、伴走者として関わることで変化が後押しされます。

フォーカスプログラム

(プログラム調整中)

☆あらゆる人たちと、自然体で効果的なコミュニケーションをとれるようになり、能力発揮にドライブをかけていくためのプログラムを準備しています☆

プログラムの内容・特徴

コーチングの手法をベースに、適切な言動を阻害してしまっている思いこみに気づいていくサポートをします。

実際に欲しい結果を確実にしていくためには、コーチングでマインドセットを変えていくことに加えて、やはり現実的に知っておいたほうが良いことや身につけていると良いスキルがあり、両方をバランス良く整えていくことが重要です。

クライアントの状況に合わせて知識やスキルを提供し(ティーチング)、またワークを通してスキル活用や思考パターンの変化を後押し(トレーニング)して総合的にサポートしていくのがプログラムの特徴です。

セミナー・講座

一般社団法人日本セルフエスティーム普及協会「自己肯定力を上げるベーシック1日講座」

6時間のプログラムを通して、

  • 自己肯定感とは
  • 仕事や人間関係など人生の要素へどんな影響を及ぼすのか
  • 今の自分のコンディションは
  • 自己肯定感を高める/メンテナンスする方法

について、具体的なワークをふんだんに盛り込んで、体感しながら学んでいただけます。

ご希望のタイミングにあわせて開催をプランすることが可能ですので、随時ご相談ください。

自己肯定感とは

何を持っているから・何ができるからという条件付きでなく、ありのままの自分をまるごと受け入れ、今ここにいる自分の存在そのものを認め大切に思う感覚です。

人は様々な経験を通して、「~すべき」「~するもの」といった思い込みや善悪・正誤の価値基準/物差しを刷り込まれていきます。それによって自分に対しても他者や出来事についても批判的になりすぎてしまう傾向があります。

自分の物差しに気づき、必要に応じてゆるめていくことで、自分・他者・物事を客観的・中立的にとらえられるようになっていきます。

そのままの自分や自分の持つあらゆる要素を受け入れられるようになり、他者の評価や承認に依存することなく、安心感が持てるようになります。

何か困難なことがあったり、感情的に落ち込むことがあっても、建設的に対応を考えられる力がつきます。また、人とスムーズに信頼関係を築きやすくなります。

お申し込みにあたって

自分自身の成長にコミットできる方におすすめしています

変化の内容や度合いは人によって様々であり、特定の効果を確約するものではありません。実際にワークに取り組んだり、日々の生活の中で行動に移していくことが肝要です。

心の健康状態にご留意ください

医療行為ではありませんので、メンタル面の不調また依存症などで通院・投薬治療中の方はお控えいただいています。また治療経験のある方は、担当医師に確認をとっていただいたうえ予めご相談くださいませ。

PAGETOP
ページトップヘ